紛らわしい語

「文書」と「文章」の違い

投稿日:2017年5月21日 更新日:

文書(ぶんしょ):文字を書き記した媒体のこと

文章(ぶんしょう):文を連ねて、まとまった内容をあらわしたもの

 

「文書」は、情報の媒体となる物ですが、紙に文字を記したものだけではなく、電子的な方法による記録媒体なども意味します。

「文章」は、言葉によってまとまった内容をあらわすものであれば、小説、論文、随筆、詩、短歌などすべてこれに含まれます。

 

「文書」の用例

「文書作成」「文書偽造」「文書管理」「文書を整理する/提出する/保存する/印刷する」「ビジネス文書」「公文書」「私文書」「外交文書」

 

「文章」の用例

「文章力」「文章量」「文章法」「文章家」「文章読本」「文章校正」「文章読解」「文章問題」「文章表現」「文章が上手い/おかしい/くどい/長い/やわらかい」「文章を書く/直す/見直す/削る/推敲する/締める/結ぶ/翻訳する/要約する/引用する」

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「製品」と「商品」の違い

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物のうち販売することを目的として作られた品物を指します。 「商品」は、販売するために作られ、あるいは仕入れて陳 …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「即する」と「則する」の違い

「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同音異義語です。   「即する」は、現実の事態に合わせる、適合するという意味で用います。 理論やたてまえといったものにとらわれることなく、その時 …

no image

「写す」と「映す」の違い

「写す」と「映す」の意味の違い 【写す】 原物を忠実に再現する。コピー。 【映す】 光の反射で物の姿・形が見える。 「写す」と「映す」は、どちらもウツスと読む同音異義語です。 「写す」は、物や文書など …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …