紛らわしい語

「施工」と「施行」の違い

投稿日:

「施工」と「施行」の意味の違い

【施工】 工事を実際に行う

【施行】 法令の効力を発生させる

「施工」と「施行」は、ともにセコウあるいはシコウと読む同音異義語です。

「施工」は、工事や建築を実際に行うことを意味します。

「施行」は、すでに成立している法令などの効力を発生させることを意味します。一般にはシコウと読みますが、法令用語ではセコウと読みます。ちなみに、法令を国民に知らせることを「公布(こうふ)」といいます。

「施工」の使用例

  • 建物の施工主
  • 施工式
  • 施工図
  • 施工業者

「施行」の使用例

  • この法令を4月1日から施行する
  • 施行細則

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「遅れる」と「後れる」の違い

「遅れる」と「後れる」の意味の違い 【遅れる】 間に合わない、おそくなる 【後れる】 他のもののあとになる 「遅れる」も「後れる」も、ともにオクレルと読む同訓異字の語です。 「遅れる」は、決められた時 …

no image

「形」と「型」の違い

「形」と「型」の意味の違い 【形】 物の姿かたち 【型】 何かをつくるもとになるもの 「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。 「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 …

no image

「製品」と「商品」の違い

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物のうち販売することを目的として作られた品物を指します。 「商品」は、販売するために作られ、あるいは仕入れて陳 …

no image

「仮装」と「仮想」の違い

「仮装」と「仮想」の意味の違い 【仮装】 奇抜な姿を装うこと。 【仮想】 仮に想定すること。 「仮装」と「仮想」は、どちらもカソウと読む同音異義語です。 「仮装」は、余興・遊びで奇抜な扮装(ふんそう) …

no image

「写す」と「映す」の違い

「写す」と「映す」の意味の違い 【写す】 原物を忠実に再現する。コピー。 【映す】 光の反射で物の姿・形が見える。 「写す」と「映す」は、どちらもウツスと読む同音異義語です。 「写す」は、物や文書など …