紛らわしい語

「時期」「時季」「時期」の違い

投稿日:

「時期」「時季」「時機」の意味の違い

【時期】 時、期間

【時季】 季節、シーズン

【時機】 機会、チャンス

「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。

「時期」は、何かをするための短い時間の区分。そのことをするための状況や条件が整っているような期間を指すときは、「時機」とほぼ同じ意味です。

「時季」は、一年のうちで、時々の季節を感じさせる景物が現れる期間。時節。

「時機」は、何かをするのにちょうど適した時。チャンス。

「時期」の使用例

  • 時期が早すぎる
  • 時期が悪い
  • 田植の時期
  • 時期尚早
  • 難しい時期に差し掛かる

「時季」の使用例

  • 行楽の時季
  • 時季の野菜
  • 時季外れの台風

「時機」の使用例

  • 時機(時期)を見て話す
  • 時機を待つ(うかがう)
  • 時機を逃す(逸する・失する)
  • 時機到来
  • 絶好の時機

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「検診」と「健診」の違い

「検診」と「健診」の意味の違い 【検診】 病気の有無を調べる 【健診】 健康状態を調べる 「検診」も「健診」も、ともにケンシンと読む同音異義語です。 「検診」は、特定の(部位の)病気が有るかどうかを調 …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」と「貯金」の意味の違い 【預金(よきん)】お金を預(あず)ける 【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める 「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …