紛らわしい語

「破断」と「破談」の違い

投稿日:

「破断」と「破談」の意味の違い

【破断】 金属製の物が断ち切れる。

【破談】 約束・縁談が取り消される。

「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。

「破断」は、金属製の部品・材料が疲労や衝撃によって千切れてしまう意味。破壊。

「破談」は、いったんまとまった約束や縁談が取消しになる意味で使われます。

「破断」の使用例

  • ボルトが荷重に耐え切れずに破断した。

「破談」の使用例

  • 大きな商談が破談した。
  • 結婚が直前になって破談した。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」と「貯金」の意味の違い 【預金(よきん)】お金を預(あず)ける 【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める 「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお …

no image

「荒い」と「粗い」の違い

「荒い」と「粗い」の意味の違い 【荒い】 動きが激しい 【粗い】 細やかでない、おおざっぱ 「荒い」と「粗い」とは、どちらもアライと読む同訓異字の語です。 「荒い」は、動きが強く激しくて抑制がきかない …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「町」と「街」の違い

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。英語に訳すとcity、townです。 「町」という語は、市や村と並ぶ地方公共団体の一つや、市や区をさらに分けた区画を意味することもあり …