紛らわしい語

「破断」と「破談」の違い

投稿日:

「破断」と「破談」の意味の違い

【破断】 金属製の物が断ち切れる。

【破談】 約束・縁談が取り消される。

「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。

「破断」は、金属製の部品・材料が疲労や衝撃によって千切れてしまう意味。破壊。

「破談」は、いったんまとまった約束や縁談が取消しになる意味で使われます。

「破断」の使用例

  • ボルトが荷重に耐え切れずに破断した。

「破談」の使用例

  • 大きな商談が破談した。
  • 結婚が直前になって破談した。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「整える(整う)」と「調える(調う)」の違い

「整える(整う)」と「調える(調う)」は、どちらもトトノエル(トトノウ)と読む同音異義語です。 「整える(整う)」は、乱れたものをなおすという意味です。整理、整備、整列、整形など。 用例:「服装を整え …

no image

「異常」と「異状」の違い

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。 「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味しますが、「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは限定的に用いられます。 「異 …

no image

「媒介」と「媒体」の違い

「媒介(ばいかい)」は、二つのものの間に立って両者の関係をとりもつことです。 類義語に、「なかだち」「橋渡し」「とりもち」「きもいり」などがあります。 「蚊がマラリアを媒介する」「情報伝達を媒介する神 …

no image

「疑・擬・凝」の違い

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。 熟語として、「疑惑・疑義・疑心・疑問・疑念・疑心暗鬼・嫌疑・容疑・質疑・懐疑・猜疑(さいぎ)・半信半疑」などがあります。 「疑」には、 …