紛らわしい語

「絞る」と「搾る」の違い

投稿日:

「絞る」と「搾る」は、どちらもシボルと読む異字同訓語です。

「絞る」も「搾る」も、ともにねじったり圧迫したりして液体を取り出すことを意味します。

ねじる・しめるときは「絞る」を用い、圧迫するときは「搾る」を用いる傾向があります。

用例:「雑巾を絞る」「袖を絞る」「知恵を絞る」「牛乳/油を搾る」「税金を搾り取る」

「絞る」には広がっているものの範囲を狭める意味もあります。

「音量を絞る」「範囲/目標/的を絞る」「人数を絞る」など。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「写す」と「映す」の違い

「写す」と「映す」の意味の違い 【写す】 原物を忠実に再現する。コピー。 【映す】 光の反射で物の姿・形が見える。 「写す」と「映す」は、どちらもウツスと読む同音異義語です。 「写す」は、物や文書など …

no image

「捌く」と「裁く」の違い

「捌く」と「裁く」は、どちらもサバクと読む異字同訓語です。 「捌く」は、 手際よく処理するという意味です。 用例:「仕事を捌く」「在庫を捌く」「手綱を捌く」「鳥を捌く」「ハンドル捌き」 「裁く」は、善 …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …