紛らわしい語

「締める」と「絞める」の違い

投稿日:

「締める」と「絞める」は、どちらもシメルと読む同訓異字語です。

「締める」は、ひもなどを固く結ぶ、ゆるまないようにするという意味です。

用例:「ネクタイを締める」「鍵を締める」「財布のひもを締める」「ふんどしを締める」

「絞める」は、とくに首をしめる場合に用います。

用例:「自分の首を絞める」「絞め殺す」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」は、どちらもトクチョウと読む同音異義語です。 「特徴」は、ほかと比べて目立つ点を意味します。良い点も悪い点も両方含みます。 用例:「特徴のある声」「デザインが特徴的だ」「特徴づける」 …

no image

「同士」と「同志」の違い

「同士」と「同志」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。 「同士」は、同じ種類・性質であることを意味します。接尾語的に用いてお互いにそういう関係にあることを示します。 用例:「男同士」「隣同士」「恋 …

no image

「勧める」と「薦める」の違い

「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促すという意味をあらわします。「奨(すす)める」という語も同じ意味です。 「薦(すす)める」は、ある人・物が相手の求めにふさわしいと …

no image

「基準」と「規格」の違い

「基準(きじゅん)」は、最低限それを満たさなければいけないとされる決まりを意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。 「労働基準」「建設基準」「騒音基準」「安全基準」など。 「規格(きかく) …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …