紛らわしい語

「要項」と「要綱」の違い

投稿日:

「要項」と「要綱」の意味の違い

【要項】 必要で大切な事柄

【要綱】 重要事項をまとめたもの

「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。

「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそれを書き表したものを意味します。

「要綱」は、要約した大綱という意味で、要点をまとめたものを意味する語です。

「要項」が細目的な事柄を列挙する場合に用いられるのに対し、「要綱」は大綱的(根本的)な事柄を要約する場合に用いられるという違いがあります。

「要項」の使用例

  • 募集要項
  • 入試要項
  • 要項を抜粋する。

「要綱」の使用例

  • 要綱を説明する。
  • 要綱がまとまる。
  • 設立要綱(設立趣意書)
  • 災害予防要綱(書類の表題)
  • 経済学要綱(本のタイトル)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「即する」と「則する」の違い

「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同音異義語です。   「即する」は、現実の事態に合わせる、適合するという意味で用います。 理論やたてまえといったものにとらわれることなく、その時 …

no image

「不審」と「不信」の違い

「不審」と「不信」の意味の違い 【不審】 疑わしい 【不信】 信用しない 「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。 「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。 「 …

no image

「配付」と「配布」の違い

「配付」と「配布」は、いずれもハイフと読む同音異義語です。 「配付」は、関係する人の一人ひとりに渡すことを意味します。「付」は、手渡しするという意味。 用例:「資料の配付」「問題用紙を配付する」 「配 …

no image

「製品」と「商品」の違い

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物のうち販売することを目的として作られた品物を指します。 「商品」は、販売するために作られ、あるいは仕入れて陳 …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」と書くこともあります。英語に訳すと、wife、Mrs.になります。 もとは高貴な人の正妻を指す語でした。現在では、名字や役職名などに …