紛らわしい語

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

投稿日:

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い

【課する(課す)】 義務を割り当てる

【科する(科す)】 刑罰を負わせる

「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓異字語です。

「課する」は、義務や負担を一方的に割り当てる、押し付けるという意味です。

「科する」は、法にもとづいて罰金や懲役などの刑罰を与えるという意味です。

「課する(課す)」の使用例

  • 宿題を課する(課す)
  • 任務を課する(課す)
  • 税金を課する(課す)

「科する(科す)」の使用例

  • 懲役を科する(科す)
  • 罰金を科する(科す)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「渇く」と「乾く」の違い

「渇く」と「乾く」は、どちらもカワクと読む同音異義語です。 「渇く」は、水分がほしい状態を意味します。 用例:「のどが渇く」「愛情の渇き」 「乾く」は、水分がなくなることを意味します。対義語は「湿る」 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …

no image

「必至」と「必死」の違い

「必至」と「必死」は、ともにヒッシと読む同音異義語です。   「必至」は、必ずそうなる、そうなることは避けられないという意味です。 用例:「倒産は必至だ」 類語:必然   「必死」 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …