紛らわしい語

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

投稿日:

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い

【課する(課す)】 義務を割り当てる

【科する(科す)】 刑罰を負わせる

「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓異字語です。

「課する」は、義務や負担を一方的に割り当てる、押し付けるという意味です。

「科する」は、法にもとづいて罰金や懲役などの刑罰を与えるという意味です。

「課する(課す)」の使用例

  • 宿題を課する(課す)
  • 任務を課する(課す)
  • 税金を課する(課す)

「科する(科す)」の使用例

  • 懲役を科する(科す)
  • 罰金を科する(科す)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「生家」と「実家」の違い

「生家」と「実家」の意味の違い 【生家】 生まれた家 【実家】 他家に入った者の生家 「生家(せいか)」は、その人が生まれた家という意味です。ショウカと読むこともあります。 「実家(じっか)」は、「生 …

no image

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」は、どちらもトクチョウと読む同音異義語です。 「特徴」は、ほかと比べて目立つ点を意味します。良い点も悪い点も両方含みます。 用例:「特徴のある声」「デザインが特徴的だ」「特徴づける」 …

no image

「振込」と「振替」の違い

「振込」と「振替」の意味の違い ふりこみ【振込】 他人の口座にお金を入れる。 ふりかえ【振替】 自分の口座間でお金を移動する。   私たちが銀行でよくする取引のなかに、「振込」と「振替」とい …

no image

「探す」と「捜す」の違い

「探す」と「捜す」は、どちらもサガスと読む異字同訓語です。 「探す」は、欲しいものを追い求めるときに用います。 用例:「仕事を探す」「宿を探す」「新人を探す」「あらを探す」「宝探し」 「捜す」は、見え …

no image

「生む」と「産む」の違い

「生む」と「産む」の意味の違い 【生む】 新しく作り出す 【産む】 母体が子・卵を体外に出す 「生む」も「産む」も、どちらもウムと読む同訓異字の語です。 「生む」は、それまで無かったものを新たに作り出 …