「 紛らわしい語 」 一覧

no image

「計る」「測る」「量る」「図る」の違い

2019/01/30   -紛らわしい語
 

「計る」「測る」「量る」「図る」の意味の違い 【計る】時間・数量を数える 【測る】長短・高低・大小を知る 【量る】重さ・容積を知る 【図る】工夫する、計画をくわだてる 「計る」「測る」「量る」「図る」 …

no image

「押さえる」と「抑える」の違い

2019/01/29   -紛らわしい語
 

「押さえる」と「抑える」の意味の違い 【押さえる】動かないようにする、とらえる 【抑える】おしとどめる、こらえる 「押さえる」と「抑える」は、ともにオサエルと読む異字同訓の語です。 「押さえる」は、物 …

no image

「優しい」と「易しい」の違い

2019/01/28   -紛らわしい語
 

「優しい」と「易しい」の意味の違い 【優しい】穏やかで好ましい、思いやりがある 【易しい】わかりやすい、簡単だ 「優しい」と「易しい」は、ともにヤサシイと読む異字同訓の語です。 「優しい」は、その人か …

no image

「共同」と「協同」の違い

2019/01/27   -紛らわしい語
 

「共同」と「協同」の意味の違い 【共同】一緒に行う、ともに同じ関係にある 【協同】協力して仕事をする 「共同」も「協同」も、ともにキョウドウと読む同音異義語です。 「共同」は、二人以上の人がいっしょに …

no image

「保険」と「保健」の違い

2019/01/25   -紛らわしい語
 

「保険」と「保健」の意味の違い 【保険】事故などによる損害を補償する制度 【保健】健康を保つ 「保険」と「保健」は、ともにホケンと読む同音異義語です。 「保険」は、死亡や事故などの災難発生による損害の …

no image

「古人」と「故人」の違い

2019/01/24   -紛らわしい語
 

「古人」と「故人」の意味の違い 【古人】昔の人 【故人】死んだ人 「古人」と「故人」は、どちらもコジンと読む同音異義語です。 「古人」は、昔の人、とくに有益な言葉を残した人を意味します。 「故人」は、 …

no image

「長い」と「永い」の違い

「長い」と「永い」の意味の違い 【長い】距離・時間のへだたりが大きい 【永い】時間が長い、永久 「長い」と「永い」は、どちらもナガイと読む異字同訓の語です。 「長い」は、端から端までの距離、または始め …

no image

「暖かい」と「温かい」の違い

2019/01/22   -紛らわしい語
 

「暖かい」と「温かい」の意味の違い 【暖かい】寒いの反対 【温かい】冷たいの反対 「暖かい」と「温かい」は、どちらもアタタカイと読む異字同訓の語です。 「暖かい」は、「寒い」の対義語で、おもに気候や気 …

no image

「飛ぶ」と「跳ぶ」の違い

2019/01/21   -紛らわしい語
 

「飛ぶ」と「跳ぶ」の意味の違い 【飛ぶ】空中を移動する 【跳ぶ】空中へはね上がる 「飛ぶ」と「跳ぶ」は、ともにトブと読む異字同訓の語です。 「飛ぶ」は、空中を移動する、舞い上がるという意味です。そこか …

no image

「痛む」「傷む」「悼む」の違い

2019/01/20   -紛らわしい語
 

「痛む」「傷む」「悼む」の意味の違い 【痛む】痛苦を感じる 【傷む】傷ついたり腐ったりする 【悼む】人の死を嘆く 「痛む」「傷む」「悼む」は、いずれもイタムと読む異字同訓語です。 「痛む」は、強い刺激 …