「 紛らわしい語 」 一覧

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「基準」と「規格」の違い

2017/05/03   -紛らわしい語
 

「基準」と「規格」の意味の違い 【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件 【規格(きかく)】定められた標準 「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種 …

no image

「最後」と「最期」の違い

2017/05/02   -紛らわしい語
 

「最後」と「最期」の意味の違い 【最後】ものごとの一番あと 【最期】死に際(ぎわ) 「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろと …

no image

「製品」と「商品」の違い

2017/05/02   -紛らわしい語
 

「製品」と「商品」の意味の違い 【製品(せいひん)】製造加工された物 【商品(しょうひん)】販売するための物・サービス 「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、 …

no image

「初め」と「始め」の違い

2017/01/20   -紛らわしい語
 

「初め」と「始め」の意味の違い 【初め】ものごとの最初 【始め】ものごとの開始 「初(はじ)め」は、ある期間の早い段階、ものごとの最初という意味をあらわします。 「始(はじ)め」は、ある時点から新たな …

no image

「勧める」と「薦める」の違い

2017/01/20   -紛らわしい語
 

「勧める」と「薦める」の意味の違い 【勧める】行為をうながす 【薦める】人・物を推(お)す 「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促(うなが)すという意味をあらわします。 …

no image

「町」と「街」の違い

2016/10/16   -紛らわしい語
 

「町」と「街」の意味の違い 【町】家々が密集する地域 【街】商店が立ち並ぶ通り 「町」と「街」は、ともにマチと読む異字同訓の語です。 「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。 …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

2016/10/16   -紛らわしい語
 

「夫人」と「婦人」の意味の違い 【夫人】他人の妻 【婦人】成人した女性 「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。 「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 …