「 紛らわしい語 」 一覧

no image

「初め」と「始め」の違い

2017/01/20   -紛らわしい語
 

「初(はじ)め」は、ある期間の早い段階、ものごとの最初という意味をあらわします。 「始(はじ)め」は、ある時点から新たな行動をしたり、ものごとが起こったりすることを意味します。「創(はじ)め」と書くこ …

no image

「勧める」と「薦める」の違い

2017/01/20   -紛らわしい語
 

「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促すという意味をあらわします。「奨(すす)める」という語も同じ意味です。 「薦(すす)める」は、ある人・物が相手の求めにふさわしいと …

no image

「町」と「街」の違い

2016/10/16   -紛らわしい語

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。英語に訳すとcity、townです。 「町」という語は、市や村と並ぶ地方公共団体の一つや、市や区をさらに分けた区画を意味することもあり …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

2016/10/16   -紛らわしい語

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」と書くこともあります。英語に訳すと、wife、Mrs.になります。 もとは高貴な人の正妻を指す語でした。現在では、名字や役職名などに …

no image

「即する」と「則する」の違い

2016/09/10   -紛らわしい語
 

「即する」と「則する」の意味の違い 【即する】事態に合わせる 【則する】基準にして従う 「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同訓異字の語です。 「即する」は、現実の事態に合わせる、適合すると …

no image

「振込」と「振替」の違い

2016/07/13   -紛らわしい語
 

「振込」と「振替」の意味の違い 【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる 【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する 私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というのがあります …

no image

「媒介」と「媒体」の違い

2016/07/13   -紛らわしい語

「媒介」と「媒体」の意味の違い 【媒介(ばいかい)】仲立ちをする働き 【媒体(ばいたい)】仲立ちをするもの 「媒介」は、二つのものの間に立って両者の間を仲立ちするという意味です。橋渡し、とりもち、きも …

no image

「預金」と「貯金」の違い

2016/07/12   -紛らわしい語
 

「預金」と「貯金」の意味の違い 【預金(よきん)】お金を預(あず)ける 【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める 「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお …