no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「疑・擬・凝」の違い

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。 熟語として、「疑惑・疑義・疑心・疑問・疑念・疑心暗鬼・嫌疑・容疑・質疑・懐疑・猜疑(さいぎ)・半信半疑」などがあります。 「疑」には、 …

no image

「基準」と「規格」の違い

2017/05/03   -紛らわしい語

「基準(きじゅん)」は、最低限それを満たさなければいけないとされる決まりを意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。 「労働基準」「建設基準」「騒音基準」「安全基準」など。 「規格(きかく) …

no image

「最後」と「最期」の違い

「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろという意味。用例として、「行列の最後」「最後の晩餐(ばんさん)」「人生最後のチャンス」 …

no image

「製品」と「商品」の違い

2017/05/02   -紛らわしい語

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物のうち販売することを目的として作られた品物を指します。 「商品」は、販売するために作られ、あるいは仕入れて陳 …

no image

「一石二鳥」とは

2017/04/04   -四字熟語

一石二鳥 読み:いっせきにちょう 意味:一つのことをして同時に二つ(以上)の利益を得ること 用例:「朝の体操は一石二鳥だ」   一つの石を投げて二羽の鳥を獲得するという意味で、一つの行為によ …