四字熟語, 故事成語

「呉越同舟」の意味

呉越同舟

読み:ごえつどうしゅう

意味:仲の悪い者同士がおなじ場所にいること

「呉」と「越」は、どちらも古代中国にあった国の名前で、お互いに敵国。

「同舟」は、同じ船に ...

紛らわしい語異字同訓

「尋ねる」と「訪ねる」の意味の違い

【尋ねる】問う、捜し求める

【訪ねる】ある場所に行く

「尋ねる」と「訪ねる」は、ともに「たずねる」と読む異字同訓の語です。

「尋ねる」は、何かを人に問う・聞く、ある ...

紛らわしい語異字同訓

「元」「本」「基」「下」の意味の違い

【元】物事の始め、以前、近くの場所

【本】物事の根幹

【基】土台、根拠

【素】素材、原料

【下】物のした(の辺り)、影響・制約を受ける範囲

四字熟語

「公平無私」の意味

公平無私

読み:こうへいむし

意味:情実や私欲にとらわれず、平等に扱うこと

「公平」は、好みや情によってえこひいきせずにすべて平等に扱うこと。

「無私」は、私利私欲(し ...

四字熟語

「口頭試問」の意味

口頭試問

読み:こうとうしもん

意味:口で尋ねたことに口で答える試験

「口頭」は、口からの音声によって伝えること。

「試問」は、問題を出して試すこと、試験の意味。

四字熟語

「広大無辺」の意味

広大無辺

読み:こうだいむへん

意味:広くて果てしないこと

「広大」は、広くて大きいこと。

「無辺」は、限りない、果てしがないこと。

つまり、広く大きくて果 ...

四字熟語

「巧言令色」の意味

巧言令色

読み:こうげんれいしょく

意味:相手の機嫌をとるためにこびへつらうこと

「巧言」は、ことばを巧みにかざること。

「令色」は、こびへつらう顔つきという意味。

四字熟語

「言行一致」の意味

言行一致

読み:げんこういっち

意味:言うことと行うことに矛盾がないこと

「言行」は、発言と行動という意味。

発言したことと実際に行動することが一致している、矛盾してい ...

四字熟語

「九分九厘」の意味

九分九厘

読み:くぶくりん

意味:ほとんどそうであること

「分」は十分の一、「厘」は百分の一という意味。

「九分九厘」で、99パーセントを表します。

つまり ...

四字熟語

「興味津津(興味津々)」の意味

興味津津(興味津々)

読み:きょうみしんしん

意味:興味がわいて尽きないこと

「津津(津々)」は、絶えず湧いて尽きないこと。

つまり、興味が後から後から湧い ...