四字熟語

「得手勝手」の意味

得手勝手

読み:えてかって

意味:他人の迷惑を考えずに自分に都合よくふるまうこと

他人の迷惑をかえりみずに、自分の都合のよいように行動する・ふるまうことを表します。

「得手勝 ...

四字熟語

「栄枯盛衰」の意味

栄枯盛衰

読み:えいこせいすい

意味:栄えたり衰えたりすること

「栄枯」は、栄えることと枯れること。

「盛衰」は、盛んになることと衰えること。

つまり、物事 ...

四字熟語

「右往左往」の意味

右往左往

読み:うおうさおう

意味:うろたえてあちこち動き回ること

「往」は行くという意味で、右へ行ったり左へ行ったりするという意味になります。

そこから、(多くのもの ...

四字熟語

「意味深長」の意味

意味深長

読み:いみしんちょう

意味:言葉などの裏に隠れた意味があること

「深長」は、(意味が)深くて含みがあるという意味。

つまり、言葉や表情のなかに表面上の意味だけ ...

四字熟語

「一刀両断」の意味

一刀両断

読み:いっとうりょうだん

意味:物事を思い切って処理すること

「一刀」は、一太刀(ひとたち)、刀で一度切ること。

「両断」は、左右真っ二つに切ること。 ...

四字熟語

「一世一代」の意味

一世一代

読み:いっせいちだい

意味:一生のうち一度だけであること

「一世」も「一代」も、ともに人の一生という意味。

人の一生のうちでただ一度だけであること、そう言える ...

四字熟語

「一心不乱」の意味

一心不乱

読み:いっしんふらん

意味:わき目もふらずに何かに取り組むこと

「一心」は、心を一つのことに集中すること。

「不乱」は、心を乱さないという意味。

...

紛らわしい語同音異義

「一心」と「一身」の意味の違い

【一心】心を集中する

【一身】その人自身

「一心」も「一身」も、どちらもイッシンと読む同音異義語です。

「一心」は、心を一つのことに集中することを意味します。数人が心を ...

四字熟語

「一心同体」の意味

一心同体

読み:いっしんどうたい

意味:複数人の考えや行動が一つになること

「一心」は一つの心、「同体」は同じ一つの体という意味。

つまり、何人かの人間の考えや行動が一 ...

四字熟語

「一進一退」の意味

一進一退

読み:いっしんいったい

意味:良くなったり悪くなったりする

「進」んだり、「退(しりぞ)」いたりするという意味。

そこから、情勢や病状などが良くなったり悪くな ...