難語

「僥倖」という語は、ギョウコウと読み、思いがけない幸運という意味をあらわします。「僥」は「もとめる」、「倖」は「思いがけないしあわせ」という意味です。

用例:「僥倖に恵まれる」「僥倖をたのむ」「僥倖を得る」「僥倖を当てにす ...

特集四字熟語

Aランク

三寒四温  〔読み〕さんかんしおん  4

自画自賛  〔読み〕じがじさん  5★

自給自足  〔読み〕じきゅうじそく  4★★

四苦八苦  〔読み〕しくはっく  3★★★

試行錯 ...

特集四字熟語

Aランク

臥薪嘗胆  〔読み〕がしんしょうたん  4

我田引水  〔読み〕がでんいんすい  5★★★

画竜点睛  〔読み〕がりょうてんせい  4

完全無欠  〔読み〕かんぜんむけつ  5★★

特集四字熟語

Aランク

暗中模索  〔読み〕あんちゅうもさく  5★

意気消沈  〔読み〕いきしょうちん  5★

意気投合  〔読み〕いきとうごう  4★★

異口同音  〔読み〕いくどうおん  5★★★

慣用句

「顔が広い」は、知り合いが多方面にいて多くの人に知られているという意味。人脈が広い。

用例:「あの人はベテランで、業界に顔が広い。」

 

似たような意味の慣用句に「顔が利く」「顔が売れる」 ...

慣用句

「顔が売れる」は、世間に名が知られる、有名になる、という意味。「顔」は世間に知られている名・名声という意味であり、「名が売れる」と同義。

用例:「あの俳優は、最近テレビドラマによく出演するようになって顔が売れてきた。」

紛らわしい語異字同訓

「町」と「街」の意味の違い

【町】家々が密集する地域

【街】商店が立ち並ぶ通り

「町」と「街」は、ともにマチと読む異字同訓の語です。

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。 ...

紛らわしい語同音異義

「夫人」と「婦人」の意味の違い

【夫人】他人の妻

【婦人】成人した女性

「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 ...

紛らわしい語異字同訓

「即する」と「則する」の意味の違い

【即する】現実の事態に合わせる

【則する】基準にして従う

「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同訓異字の語です。

「即する」は、理論やたてまえといったもの ...

紛らわしい語ビジネス

「振込」と「振替」の意味の違い

【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる

【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する

私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というものがあります。似たよう ...