紛らわしい語異字同訓

「煩う」と「患う」の意味の違い

【煩う】悩み苦しむ

【患う】病気になる

「煩う」と「患う」は、ともに「わずらう」と読む異字同訓の語です。

「煩う」は、心の中で悩んだり苦しんだりすることを意味します。

紛らわしい語異字同訓

「他」と「外」の意味の違い

【他】それとは別のもの

【外】ある範囲から出たところ

「他」と「外」は、ともに「ほか」と読む異字同訓の語です。

「他」は、それとは別のもの・ところという意味です。具体的に異 ...

紛らわしい語異字同訓

「預かる」と「与る」の意味の違い

【預かる】引き受けて保管・管理する、保留する

【与る】関係する、受ける

「預かる」と「与る」は、どちらも「あずかる」と読む異字同訓の語です。

「預かる」は、一時的に保 ...

四字熟語

「順風満帆」の意味

順風満帆

読み:じゅんぷうまんぱん

意味:物事が順調に進むこと

「順風」は、船が進む方向に吹く風、追い風。

「満帆」は、帆いっぱいに風を受けること。

船が帆 ...

紛らわしい語異字同訓

「空く/空ける」「開く/開ける」「明く/明ける」の意味の違い

【空く/空ける】からになる、空白ができる

【開く/開ける】ひらく、営業を始める

【明く/明ける】ある期間が終わる

「空く/空ける」「開く/ ...

紛らわしい語異字同訓

「打つ」「撃つ」「討つ」の意味の違い

【打つ】強く当てる・たたく、行う

【撃つ】射撃する

【討つ】攻め滅ぼす

「打つ」「撃つ」「討つ」は、いずれも「うつ」と読む異字同訓の語です。

「打つ」 ...

四字熟語

「主客転倒」の意味

主客転倒

読み:しゅかくてんとう、しゅきゃくてんとう

意味:物事の順序や軽重が逆になること

「主」と「客」の立場が「転倒」する(ひっくりかえる)、あるいは、中心となるもの(主)と付 ...

四字熟語

「十人十色」の意味

十人十色

読み:じゅうにんといろ

意味:人によって考えや好みが違うこと

「色」は、ここでは考えや好み、性格などのこと。

10人いれば、10人とも考えや好みが異なる。

紛らわしい語同音異義

「定型」と「定形」の意味の違い

【定型】定まった様式

【定形】定まった形状

「定型」と「定形」は、どちらもテイケイと読む同音異義語です。

「定型」は、定まった様式という意味です。

「定形」 ...

紛らわしい語異字同訓

「止める」「留める」「泊める」の意味の違い

【止める】動かないようにする、終わらせる

【留める】固定する、印象づける

【泊める】宿泊させる、停泊させる

「止める」「留める」「泊める」は、いずれも「とめ ...