ことわざ

「情けは人の為ならず」の意味

情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず

他人に情けをかけておくと、めぐりめぐって自分のためになる。

「人の為ならず」は、「人のためではなく自分のためである」と理解します。 ...

紛らわしい語異字同訓

「張る」と「貼る」の意味の違い

【張る】伸ばし広げる、引き締まる、押し通す

【貼る】平たいものを接着させる

「張る」と「貼る」は、どちらもハルと訓読みする異字同訓の語です。

「張る」は、意味が豊富な語 ...

紛らわしい語同音異義

「習得」と「修得」の意味の違い

【習得】習い覚える

【修得】履修し終える

「習得」と「修得」とは、ともにシュウトクと読む同音異義語です。

「習得」は、学問や技術を習って覚えたり身につけたりすることを意 ...

四字熟語

「竜頭蛇尾」の意味

竜頭蛇尾

読み:りゅうとうだび(りょうとうだび)

意味:はじめだけ勢いがよくて、終わりは振るわないこと

この四字熟語は、「竜頭」と「蛇尾」に分かれます。

「竜頭」… 「 ...

紛らわしい語同音異義

「適正」と「適性」の意味の違い

【適正】適当で正しい

【適性】性質が適している

「適正」も「適性」も、ともにテキセイと読む同音異義語です。

「適正」は、基準や条件によくあてはまっていて正しいと考えられ ...

紛らわしい語

「つつましい」と「つましい」の意味の違い

【つつましい(慎ましい)】遠慮深い、しとやか

【つましい(倹しい)】

「つつましい」と「つましい」は、よく似ていて混同しやすい語です。

「つつましい」は、「慎 ...

未分類

意味

役不足(やくぶそく)

実力とくらべて役目が軽すぎる

もともとは、役者が自分の配役に対して不満を表すことを意味することばです。

そこから、与えられた役目・役割がその人の実力からすると軽すぎること、 ...

紛らわしい語同音異義

「公言」「広言」「巧言」の意味の違い

【公言】堂々と言う

【広言】口にまかせて言う

【巧言】ことば巧みに言う

【高言】えらそうに言う

「公言」「広言」「巧言」「高言」は、いずれもコウゲンと ...

ことわざ

意味

【枯(か)れ木も山の賑(にぎ)わい】

つまらないものでも、ないよりはましだ

「枯れ木」であっても、山に趣(おもむき)をそえるには役に立つということ。つまり、つまらないものであっても、数のなかに入れておいたほ ...

紛らわしい語

「元日」と「元旦」の意味の違い

【元日(がんじつ)】1年の最初の日

【元旦(がんたん)】元日の朝

「元日」と「元旦」は、よく似た語ですが意味にすこし違いがあります。

「元日」は、1年の最初の日、すなわ ...