四字熟語

「一網打尽」の意味

一網打尽

読み:いちもうだじん

意味:一味全員を一回で捕らえる

「一網」は、網(あみ)を一度打つこと。「打尽」は、残らず捕らえること。

「一網打尽」で、網を一度打っただ ...

四字熟語

「一望千里」の意味

一望千里

読み:いちぼうせんり

意味:広々として眺めがよいこと

「一望」は、一目で見渡すこと。「千里」は、はるか遠くまでの距離。

一目ではるか遠くまで見渡すことができる ...

四字熟語

「一部始終」の意味

一部始終

読み:いちぶしじゅう

意味:はじめから終わりまでのすべて

「一部」は書物・印刷物の一まとまり、「始終」ははじめから終わりまでという意味。

「一部始終」で、書物 ...

四字熟語

「一念発起」の意味

一念発起

読み:いちねんほっき

意味:あることを成し遂げようと決心すること

もとは仏教のことばで、思い立って仏道に入ること(悟りを求める心を起こすこと)をいいます。

現 ...

四字熟語

「一言居士」の意味

一言居士

読み:いちげんこじ

意味:何にでも意見を言わないと気がすまない人

「一言(いちげん)」は、ひとことの意味。

「居士(こじ)」は、仏教のことばで、在家の(出家し ...

四字熟語

「一意専心」の意味

一意専心

読み:いちいせんしん

意味:一つのことに心を集中すること

「一意」は、一つのことだけに心を注ぐこと。「専心」は、一つのことに集中すること。

つまり、ほかのこと ...

四字熟語

「急転直下」の意味

急転直下

読み:きゅうてんちょっか

意味:事態が急変して解決に向かうこと

「急転」は、様子が急に変わること。「直下」は、まっすぐに下りること。

つまり、物事がなかなか進 ...

四字熟語

「一長一短」の意味

一長一短

読み:いっちょういったん

意味:良い点も悪い点もあること

「長」は長所、「短」は短所で、それらの前の「一」は「あるいは」という意味。

一つの物事には長所もあれ ...

四字熟語

「雲散霧消」の意味

雲散霧消

読み:うんさんむしょう

意味:あとかたもなく、消えてなくなること

「雲散」は、雲が散ること。「霧消」は、霧が消えること。

つまり、雲が散るように、霧が消えるよ ...

四字熟語, 故事成語

「五里霧中」の意味

五里霧中

読み:ごりむちゅう

意味:見通しが立たず困ること

「五里」は距離の長さ、「霧中」は霧の中の意味。

「五里」四方にたちこめる濃い「霧」の「中」で、方角がわからな ...