未分類

「可能性」と「蓋然性」の意味の違い

【可能性(かのうせい)】実現する見込みがあること

【蓋然性(がいぜんせい)】ある程度確かな見込みがあること

「可能性」と「蓋然性」とは、どちらもそうなることが予想される状態にあ ...

未分類

意味

【風上に(も)置けない】

「風上に(も)置けない」は、風上(かざかみ)に置くと臭くて我慢できないという意味です。

そこから、卑劣な人間を侮蔑(ぶべつ)していうことぱとして使われます。

多くは、「 ...

未分類同音異義

「表題」と「標題」の意味の使い分け

【表題】書物・作品の名前

【標題】内容を簡単にあらわした言葉

「表題」と「標題」は、ともにヒョウダイと読む同音異義語です。

「表題」も「標題」も、名前、題目、主題と ...

未分類

「付」と「附」の意味の違い

【付】あたえる、わたす

【附】つく、つける

「付」は、あたえる、わたす、さずけるという意味をあらわす漢字です。

「附」は、つく、つける、そえるという意味をあらわす漢字です。 ...

未分類

「ボイコット」の意味と語源

【ボイコット(boycott)】団結して特定の人物や集団を排斥すること

19世紀後半、イギリスのボイコットという名の人物がアイルランドの小作人に対して横暴に振舞ったために、小作人たちが団結して彼を ...

未分類異字同訓

「丸い」と「円い」の意味

「丸い」も「円い」も、どちらもマルイと読む異字同訓の語です。

「丸い」は、球形(または円形)をしていることや、角がないこと、円満・穏やかであることを意味します。

「円い」は、円の形をして ...

未分類ビジネス

「謄本」と「抄本」の意味の違い

【謄本(とうほん)】原本の全部を写した書面

【抄本(しょうほん)】原本の一部を写した書面

「謄本」も「抄本」も、どちらも原本(げんぽん)の内容を写し取ったり、書き抜いたりした書面を ...

未分類

「やぶさか」は、吝嗇(りんしょく)、けちという意味。

ふつう、「―にやぶさかでない」という形で用いられ、(努力を)けちることはない→―することにためらいはない、喜んで―するという意味をあらわします。古い言葉遣いという印象を ...

未分類

「ささやか」は、規模が小さくて目立たないようすを意味する言葉。

用例:「ささやかな幸せ」「ささやかなお店を開く」「ささやかな一軒家」「ささやかに暮らす」

取るに足らない、そまつなものであると謙遜する意味もありま ...

未分類

いわゆる「ら抜き言葉」は、「ことばの乱れ」あるいは「ゆれ」として取り上げられる代表的のものの一つです。五段活用の動詞から可能動詞をつくるという現象は明治以降に広まったものですが、これを五段活用以外の動詞にまで類推したものが「ら抜き言葉 ...