紛らわしい語異字同訓

「勧める」と「薦める」の意味の違い

【勧める】行為をうながす

【薦める】人・物を推(お)す

「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促(うなが)すという意味をあらわします。「奨(すす) ...

紛らわしい語異字同訓

「町」と「街」の意味の違い

【町】家々が密集する地域

【街】商店が立ち並ぶ通り

「町」と「街」は、ともにマチと読む異字同訓の語です。

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。 ...

紛らわしい語同音異義

「夫人」と「婦人」の意味の違い

【夫人】他人の妻

【婦人】成人した女性

「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 ...

紛らわしい語異字同訓

「即する」と「則する」の意味の違い

【即する】現実の事態に合わせる

【則する】基準にして従う

「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同訓異字の語です。

「即する」は、理論やたてまえといったもの ...

紛らわしい語ビジネス

「振込」と「振替」の意味の違い

【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる

【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する

私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というものがあります。似たよう ...

紛らわしい語

「媒介」と「媒体」の意味の違い

【媒介(ばいかい)】仲立ちをする働き

【媒体(ばいたい)】仲立ちをするもの

「媒介」は、二つのものの間に立って両者の間を仲立ちするという意味です。橋渡し、とりもち、きもいり。

紛らわしい語ビジネス

「預金」と「貯金」の意味の違い

【預金(よきん)】お金を預(あず)ける

【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める

「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお金を預けるこ ...