紛らわしい語異字同訓

「適う」「叶う」「敵う」の意味の違い

【適う】ぴったり当てはまる

【叶う】望みが実現する

【敵う】対抗することができる

「適う」「叶う」「敵う」は、いずれも「かなう」と読む異字同訓の語です。

紛らわしい語異字同訓

「悲しい/悲しむ」と「哀しい/哀しむ」の意味の違い

【悲しい/悲しむ】心が痛む、泣きたくなる

【哀しい/哀しむ】切ない気持ちになる

「悲しい/悲しむ」と「哀しい/哀しむ」は、どちらも「かなしい/かなしむ」と読む異 ...

紛らわしい語同音異義

「収束」と「終息」の意味の違い

【収束】状況が落ち着く

【終息】完全に終わる

「収束」と「終息」は、どちらもシュウソクと読む同音異義語です。

「収束」は、混乱していた状況がまとまって一定の状態に落ち着 ...

紛らわしい語同音異義

「重症」と「重傷」の意味の違い

【重症】重い病気・症状

【重傷】重いけが

「重症」と「重傷」は、ともにジュウショウと読む同音異義語です。

「重症」は、病気または症状が重いことを意味します。対義語は、「 ...

紛らわしい語異字同訓

「固い」「硬い」「堅い」の意味の違い

【固い】変化しにくい、結び付きが強い

【硬い】外力に強い、ぎこちない

【堅い】丈夫でしっかりしている、確かである

「固い」「硬い」「堅い」は、いずれも「かたい」と ...

紛らわしい語異字同訓

「共」と「供」の意味の違い

【共】同じ、いっしょ

【供】付き従う人

「共」と「供」とは、どちらも「とも」と読む異字同訓の語です。

「共」は、同じ状態・種類であることや、いっしょに何かをするという意味で ...

紛らわしい語同音異義

「反抗」と「反攻」の意味の違い

【反抗】言う通りにせず逆らう

【反攻】攻勢に転じる

「反抗」と「反攻」は、どちらもハンコウと読む同音異義語です。

「反抗」は、目上の人の言う通りにせずに逆らうことを意味 ...

紛らわしい語異字同訓

「敷く」と「布く」の意味の違い

【敷く】一面に広げる・並べるなど一般的

【布く】広く設置する、行き渡らせる

「敷く」と「布く」は、ともに「しく」と読む異字同訓の語です。

「しく」は、広い範囲に設置した ...

紛らわしい語異字同訓

「中」と「仲」の意味の違い

【中】ある範囲の内側、物事の間

【仲】人と人との関係

「中」と「仲」は、どちらも「なか」と読む異字同訓の語です。

「中」は、ある範囲の内側、ある物の内部という意味です。また ...

紛らわしい語同音異義

「幹事」と「監事」の意味の違い

【幹事】団体の業務を取りまとめる人

【監事】団体の庶務を受け持つ人

「幹事」と「監事」とは、どちらもカンジと読む同音異義語です。

どちらも団体の役職を指すことばで、それ ...