紛らわしい語同音異義語

「広告」と「公告」の意味の違い

【広告】 ひろく世間に知らせる

【公告】 法令にもとづき一般に知らせる

「広告」と「公告」とは、どちらもコウコクと読む同音異義語です。

「広告」は、ひろく世間に知らせる ...

紛らわしい語同音異義語

「偏在」と「遍在」の意味の違い

【偏在】 かたよって存在する

【遍在】 あまねく存在する

「偏在」も「遍在」も、ともにヘンザイと読む同音異義語です。

「偏在」は、ある場所にだけ存在する、かたよって存在 ...

紛らわしい語同音異義語

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い

【観賞】 自然の物をながめて楽しむ

【鑑賞】 芸術作品を味わう

【感賞】 感心してほめる

「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。

紛らわしい語同訓異字語

「放す」と「離す」の意味の違い

【放す】 拘束を解いて自由にする

【離す】 くっついているものを分ける

「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。

「放す」は、握ったりつかんだりするこ ...

紛らわしい語同訓異字語

「荒い」と「粗い」の意味の違い

【荒い】 動きが激しい

【粗い】 細やかでない、おおざっぱ

「荒い」と「粗い」とは、どちらもアライと読む同訓異字の語です。

「荒い」は、動きが強く激しくて抑制がきかない ...

紛らわしい語同訓異字語

「攻める」と「責める」の意味の違い

【攻める】 相手を打ち負かそうとする

【責める】 相手の落ち度をあげて苦しめる

「攻める」と「責める」は、ともにセメルと読む同訓異字の語です。

「攻める」は、相手を ...

紛らわしい語同訓異字語

「利く」と「効く」の意味の違い

【利く】 能力を十分に発揮する

【効く】 効能が現れる

「利く」と「効く」とは、ともにキクと読む同訓異字の語です。

「利く」は、能力が十分に発揮される、物事がうまく運ぶ ...

紛らわしい語同音異義語

「形」と「型」の意味の違い

【形】 物の姿かたち

【型】 何かをつくるもとになるもの

「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。

「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 ...

紛らわしい語同訓異字語

「代える」「替える」「変える」「換える」の意味の違い

【代える(代わる)】 ある役割を他の人・物にさせる

【変える(変わる)】 前と違った状態にする

【替える(替わる)】 新しいものにする

【換える( ...

紛らわしい語同音異義語

「交代」と「交替」の意味の違い

【交代】 人が入れかわって役割を引き継ぐ

【交替】 仕事をかわり番こで行う

「交代」も「交替」も、ともにコウタイと読む同音異義語です。

「交代」は、ある人の役割を他の人 ...