紛らわしい語同音異義

「人口」と「人工」の意味の違い

【人口】一定地域の住民の数、世間のうわさ

【人工】人間の手を加えること

「人口」も「人工」も、ともにジンコウと読む同音異義語です。

「人口」は、一定範囲の地域に住む人間 ...

紛らわしい語同音異義

「制約」「成約」「誓約」の意味の違い

【制約】条件にしばられる

【成約】契約が成り立つ

【誓約】堅く約束する

「制約」「成約」「誓約」は、いずれもセイヤクと読む同音異義語です。

「制約」は ...

紛らわしい語異字同訓

「尋ねる」と「訪ねる」の意味の違い

【尋ねる】問う、捜し求める

【訪ねる】ある場所に行く

「尋ねる」と「訪ねる」は、ともに「たずねる」と読む異字同訓の語です。

「尋ねる」は、何かを人に問う・聞く、ある ...

紛らわしい語異字同訓

「元」「本」「基」「下」の意味の違い

【元】物事の始め、以前、近くの場所

【本】物事の根幹

【基】土台、根拠

【素】素材、原料

【下】物のした(の辺り)、影響・制約を受ける範囲

紛らわしい語異字同訓

「請う」と「乞う」の意味の違い

【請う】事務的に求める

【乞う】切実に求める、お願いする

「請う」も「乞う」も、ともに「こう」と読む異字同訓の語です。

どちらも、「そうするように相手に求める」という意 ...

紛らわしい語異字同訓

「思う」と「想う」の意味の違い

【思う】考えたり感じたりする

【想う】心に浮かべる、心がひかれる

「思う」と「想う」とは、どちらも「おもう」と読む異字同訓の語です。

一般には、「思う」を用いますが、情 ...

紛らわしい語異字同訓

「寄る」「因る」「拠る」「依る」の意味の違い

【寄る】近づく・集まる・重なる

【因る】原因・理由とする

【拠る】根拠とする

【依る】依存する、関係がある

「寄る」「因る」「拠る」は、いずれ ...

紛らわしい語異字同訓

「世」と「代」の意味の違い

【世】世間・社会、一生

【代】ある人物や家系が統治していた期間

「世」も「代」も、ともに「よ」と読む異字同訓の語です。

「世」は、人々が暮らしている場、世間、社会といった意 ...

紛らわしい語異字同訓

「良い」と「善い」の意味の違い

【良い】優れている、好ましい

【善い】道徳的に望ましい

「良い」と「善い」とは、どちらも「よい」または「いい」と読む異字同訓の語です。

「よい」は主に書き言葉で、「いい ...

紛らわしい語異字同訓

「旨い」と「巧い」の意味の違い

【旨い】おいしい、条件がよい

【巧い】上手だ

「旨い」と「巧い」は、どちらも「うまい」と読む異字同訓の語です。

「旨い」は、味がよい・おいしい、あるいは、条件や都合がよ ...