似た意味の語, 紛らわしい語異字同訓

「捕らわれる」と「囚われる」の意味の違い

【捕らわれる】つかまる

【囚われる】思考を束縛される

「捕らわれる」も「囚われる」も、どちらもトラワレルと読む異字同訓語です。

「捕らわれる」は、とらえられる ...

紛らわしい語異字同訓

「分かれる」と「別れる」の意味の違い

【分かれる】一緒のものが別々になる

【別れる】人と人とが離れる

「分かれる」と「別れる」は、どちらもワカレルと読む異字同訓の語です。

「分かれる」は、一緒だったも ...

紛らわしい語異字同訓

「次ぐ」と「継ぐ」の意味の違い

【次ぐ】すぐあとに続く

【継ぐ】前者のあとを受ける

「次ぐ」も「継ぐ」も、どちらもツグと読む異字同訓の語です。

「次ぐ」は、時間的にすぐあとに続いて起こることや、なにか ...

紛らわしい語異字同訓

「割く」と「裂く」の意味の違い

【割く】割りあてる

【裂く】二つに分ける

「割く」と「裂く」は、ともにサクと読む異字同訓の語です。

「割く」は、あるものの一部を分けて与える、割りあてるという意味です。 ...

紛らわしい語異字同訓

「表す」「現す」「著す」の意味の違い

【表す】感情をおもてに出す、思考を示す

【現す】隠れていたものを見せる

【著す】本を書いて出す

「表す」「現す」「著す」は、いずれもアラワスと読む異字同訓の語です ...

似た意味の語, 紛らわしい語異字同訓

「耐える」と「堪える」の意味の違い

【耐える】我慢する、持ちこたえる

【堪える】対処できる、値する

「耐える」も「堪える」も、どちらもタエルと読む異字同訓の語です。

「耐える」は、辛さ・苦しみを我慢す ...

紛らわしい語異字同訓

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の意味の違い

【収まる】きちんと入る、元どおり安定する

【納まる】金品が受け取られる、落ち着く

【治まる】平穏になる、よくなる

【修まる】態度・行いがよくなる

紛らわしい語異字同訓

「収める」「納める」「治める」「修める」の意味の違い

【収める】好ましい結果を手に入れる

【納める】しかるべきところに入れる

【治める】混乱が起こらないようにする

【修める】自分を高める努力をする

似た意味の語異字同訓

「丸い」と「円い」の意味

「丸い」も「円い」も、どちらもマルイと読む異字同訓の語です。

「丸い」は、球形(または円形)をしていることや、角がないこと、円満・穏やかであることを意味します。

「円い」は、円の形をして ...

紛らわしい語異字同訓

「合う」「会う」「遭う」の意味の違い

【合う】一致する、調和する

【会う】人と対面する、集まる

【遭う】好ましくないことを経験する

「合う」「会う」「遭う」は、いずれもアウと読む異字同訓の語です。