紛らわしい語

「利く」と「効く」の違い

投稿日:

「利く」と「効く」の意味の違い

【利く】 能力を十分に発揮する

【効く】 効能が現れる

「利く」と「効く」とは、ともにキクと読む同訓異字の語です。

「利く」は、能力が十分に発揮される、物事がうまく運ぶように役立たせることができるという意味です。機能。

「効く」は、効能・効き目が現れるという意味です。効果。

「利く」の使用例

  • 指先が利く
  • 鼻が利く
  • 顔が利く
  • 口を利く
  • 応用が利く
  • 機転が利く
  • 気が利く(気を利かす)
  • 無理が利く〔=できる〕

「効く」の使用例

  • 薬が効く
  • 宣伝が効く
  • つぶしが効く
  • 風刺が効く

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「渇く」と「乾く」の違い

「乾く」と「渇く」の意味の違い 【乾く】水分がなくなる 【渇く】水がほしくなる 「乾く」と「渇く」は、どちらもカワクと読む異字同訓の語です。 「乾く」は、水分・湿気がなくなる意味です。そこから、温かみ …

no image

「排出」と「輩出」の違い

「排出」と「輩出」とは、どちらもハイシュツと読む同音異義語です。 「排出」は、内部にある不要な物を外へ押し出すことを意味します。生物が体内の老廃物を外に出すことをとくに「排泄(はいせつ)」と言います。 …

no image

「仕分け」と「仕訳」の違い

「仕分け」と「仕訳」の意味の違い 「仕分(け)」と「仕訳」は、どちらもシワケと読む語です。 【仕分(け)】 区分・分類する 【仕訳】 (簿記で)取引を勘定科目に分類すること どちらも、物事についての区 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」の意味の違い 【回答】返事をする 【解答】答えを出す 「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」の意味の違い 【用件】なすべき事柄 【要件】必要な条件 「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。類義語として「用事・用向き …