紛らわしい語

「現状」と「原状」の違い

投稿日:2017年5月5日 更新日:

「現状」と「原状」の意味の違い

【現状】現在の状態

【原状】もとの状態

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。

「現状」は、現在の状態を意味します。

「原状」は、もと・最初の状態を意味します。

「現状」の使用例

  • 現状を踏まえる
  • 現状に即する
  • 現状にあきたりない
  • 現状に甘える
  • 現状維持
  • 現状打開(打破)

「原状」の使用例

  • 原状に戻す
  • 原状を復元する
  • 原状回復

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …

no image

「形」と「型」の違い

「形」と「型」の意味の違い 【形】 物の姿かたち 【型】 何かをつくるもとになるもの 「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。 「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」の意味の違い 【意志】やり遂げようとする気持ち 【意思】考え、思い 「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持 …

no image

「会心」と「改心」の違い

「会心」と「改心」の意味の違い 【会心】 満足する 【改心】 心を入れかえる 「会心」も「改心」も、ともにカイシンと読む同音異義語です。 「会心」は、思いどおりで十分に満足するという意味。「快心」と書 …

no image

「油」と「脂」の違い

「油」と「脂」の意味の違い 【油】 常温で液体のあぶら 【脂】 常温で固体のあぶら あぶらは、植物・動物・鉱物からとれる燃えやすい有機物です。 あぶらのうち、常温で液体状のものを「油」、常温で固体状の …