紛らわしい語

「荒い」と「粗い」の違い

投稿日:

「荒い」と「粗い」の意味の違い

【荒い】 動きが激しい

【粗い】 細やかでない、おおざっぱ

「荒い」と「粗い」とは、どちらもアライと読む同訓異字の語です。

「荒い」は、動きが強く激しくて抑制がきかない、乱暴である状態・様子を意味します。

「粗い」は、粒や網の目が大きい・まばら、細部にまで注意が行き届いていないという意味です。対義語は「細かい」。

「荒い」の使用例

  • 波が荒い
  • 息づかいが荒い
  • 鼻息が荒い
  • 金遣いが荒い
  • 人使いが荒い
  • 荒い気性
  • 荒療治

「粗い」の使用例

  • 粒が粗い
  • 編み目の粗いセーター
  • 粗い手ざわりの布
  • きめが粗い
  • 仕事が粗い
  • 粗い計画
  • 粗く読む

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「交代」と「交替」の違い

「交代」と「交替」の意味の違い 【交代】 人が入れかわって役割を引き継ぐ 【交替】 仕事をかわり番こで行う 「交代」も「交替」も、ともにコウタイと読む同音異義語です。 「交代」は、ある人の役割を他の人 …

no image

「絞る」と「搾る」の違い

「絞る」と「搾る」は、どちらもシボルと読む異字同訓語です。 「絞る」も「搾る」も、ともにねじったり圧迫したりして液体を取り出すことを意味します。 ねじる・しめるときは「絞る」を用い、圧迫するときは「搾 …

no image

「生む」と「産む」の違い

「生む」と「産む」の意味の違い 【生む】 新しく作り出す 【産む】 母体が子・卵を体外に出す 「生む」も「産む」も、どちらもウムと読む同訓異字の語です。 「生む」は、それまで無かったものを新たに作り出 …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

「夫人」と「婦人」の意味の違い 【夫人】他人の妻 【婦人】成人した女性 「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。 「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 …