紛らわしい語

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

投稿日:

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い

【観賞】 自然の物をながめて楽しむ

【鑑賞】 芸術作品を味わう

【感賞】 感心してほめる

「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。

「観賞」は、動植物や風景など自然の物をながめてそのよさを楽しむという意味です。

「鑑賞」は、音楽や絵画、演劇などの芸術作品にふれてそのよさを味わうという意味です。

「感賞」は、感心してほめる、功績に対してほうびを与えるという意味です。

「観賞」の使用例

  • 庭園を観賞する
  • 観賞魚・観賞植物

「鑑賞」の使用例

  • 映画を鑑賞する
  • 演劇鑑賞会
  • 音楽鑑賞

「感賞」の使用例

  • 才識を感賞する
  • 感賞を授与する

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「製作」と「制作」の違い

「製作」と「制作」の意味の違い 【製作】実用的なものをつくる 【制作】芸術的なものをつくる 「製作」と「制作」は、どちらもセイサクと読む同音異義語です。 「製作」は、道具や機械をつかって実用的な物・工 …

no image

「自制」と「自省」の違い

「自制」と「自省」の意味の違い 【自制】 感情・欲望を抑える 【自省】 自らを反省する 「自制」と「自省」とは、ともにジセイと読む同音異義語です。 「自制」は、自分の感情や欲望を抑えるという意味です。 …

no image

「最後」と「最期」の違い

「最後」と「最期」の意味の違い 【最後】ものごとの一番あと 【最期】死に際(ぎわ) 「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろと …

no image

「踊る」と「躍る」の違い

「踊る」と「躍る」の意味の違い 【踊る】リズムに乗って体を動かす 【躍る】勢いよく動く 「踊る」と「躍る」は、ともにオドルと読む異字同訓の語です。 「踊る」は、音楽や歌のリズムに合わせて体を揺れ動かす …

no image

「改定」と「改訂」の違い

「改定」と「改訂」は、どちらもカイテイと読む同音異義語です。 「改定」は、従前のものを改めて決め直すことを意味します。 用例:「料金を改定する」「サービスの改定」「価格改定」 「改訂」は、文書の内容を …