「微小」と「微少」の違い

同音異義

「微小」と「微少」の意味の違い

【微小】非常に小さい

【微少】非常に少ない

「微小」と「微少」は、ともにビショウと読む同音異義語です。

「微小」は、非常に小さい・細かいという意味で、人間の感覚では直接にとらえられないほどの小さい物事について用いられます。

「微少」は、非常に少ないという意味で、その量が問題にならないくらい少ないというニュアンスがあります。

「微小」の使用例

  • 微小な生物(傷、粒子)
  • 微小地震

「微少」の使用例

  • 損害は微少だ
  • 微少な金額(量)