紛らわしい語

「形」と「型」の違い

投稿日:

「形」と「型」の意味の違い

【形】 物の姿かたち

【型】 何かをつくるもとになるもの

「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。

「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。

「型」は、何かをつくるときにそのもとになる形をもったものの意味です。そこから、模範となるやり方、同種の特徴をもったものという意味をも表します。原型、タイプ、パターン。

「形」と「型」とは、厳密に使い分けられているわけではありません。「型」の意味で「形」を用いることもあります。

「形」の使用例

  • 洋服の形(かた)がくずれる
  • 卵形(卵型)
  • 髪形(髪型)
  • 柔道の形(型)
  • 尾形船
  • 借金の形に取る〔=担保〕

「型」の使用例

  • 型を取る
  • 鋳型
  • 血液型
  • 型紙
  • 型にはまる(はめる)
  • 型を破る

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「即する」と「則する」の違い

「即する」と「則する」の意味の違い 【即する】現実の事態に合わせる 【則する】基準にして従う 「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同訓異字の語です。 「即する」は、理論やたてまえといったもの …

no image

「次ぐ」と「継ぐ」の違い

「次ぐ」と「継ぐ」の意味の違い 【次ぐ】すぐあとに続く 【継ぐ】前者のあとを受ける 「次ぐ」も「継ぐ」も、どちらもツグと読む異字同訓の語です。 「次ぐ」は、時間的にすぐあとに続いて起こることや、なにか …

no image

「賠償」と「補償」の違い

「賠償」と「補償」の意味の違い 【賠償】 違法行為による損害をつぐなう 【補償】 適法行為による損害をおぎなう 「賠償」と「補償」とは、似たような意味で混同しやすい語です。 「賠償」は、バイショウと読 …

no image

「遅れる」と「後れる」の違い

「遅れる」と「後れる」の意味の違い 【遅れる】 間に合わない、おそくなる 【後れる】 他のもののあとになる 「遅れる」も「後れる」も、ともにオクレルと読む同訓異字の語です。 「遅れる」は、決められた時 …

no image

「振るう」と「奮う」の違い

「振るう」と「奮う」の意味の違い 【振るう】ふり動かす、力を発揮する 【奮う】勇み立つ 「振るう」と「奮う」は、どちらもフルウと読む異字同訓の語です。 「振るう」は、勢いよく振り動かすことを意味します …