「代える(代わる)」「変える(変わる)」「替える(替わる)」「換える(換わる)」の違い

同訓異字語

「代える」「替える」「変える」「換える」の意味の違い

【代える(代わる)】 ある役割を他の人・物にさせる

【変える(変わる)】 前と違った状態にする

【替える(替わる)】 新しいものにする

【換える(換わる)】 物と物を交換する

「代える(代わる)」「変える(変わる)」「替える(替わる)」「換える(換わる)」は、すべてカエル(カワル)と読む同訓異字の語です。

「代える(代わる)」は、他の人や物になんらかの役割をさせるという意味です。代理、代用、代行。

「変える(変わる)」は、状態を以前とは違ったものにするという意味です。変化、変更。

「替える(替わる)」は、古い物をやめて別の新しい物にするという意味です。交替。

「換える(換わる)」は、ある物を他の物と交換するという意味です。交換、転換、置換。

基本的な意味は以上のとおりですが、これらの語は厳密に使い分けられているわけではありません。

たとえば、「取りかえる」「入れかえる」などの「かえる」は、新しい物にするという点を強調すれば、「替える」と表現しますが、交換するという点を強調するのであれば、「換える」という表現になります。

「代える(代わる)」の使用例

  • 選手を代える
  • 市長に代わって言う
  • 書面をもって挨拶に代える
  • 命に代えても
  • 親代わり

「変える(変わる)」の使用例

  • 形を変える
  • 住所(席)を変える
  • 田を畑に変える
  • 予定(日程)を変える
  • 態度(顔色)が変わる
  • 心変わり

「替える(替わる)」の使用例

  • 花瓶の水を替える(換える)
  • 商売を替える
  • 担当者が替わる(代わる)
  • 気持ちを切り替える
  • 畳替え
  • 模様替え(変え)
  • 席替え
  • 着替え
  • 替え歌
  • 振り替え休日

「換える(換わる)」の使用例

  • 電球を換える(替える)
  • 物を金に換える
  • 部屋の空気を換える
  • 親切は金に換えられない
  • 名義を書き換える
  • 言い換え