「実戦」と「実践」の違い

紛らわしい語同音異義

「実戦」と「実践」の意味の違い

【実戦】実際の戦い

【実践】実際に行う

「実戦」と「実戦」は、ともにジッセンと読む同音異義語です。

「実戦」は、演習・練習ではない実際の戦い・試合を意味します。

「実践」は、単なる知識・思考だけで終わらずに、実際に行ってみることを意味します。対義語は「理論」。

「実戦」の使用例

  • 実戦を積む
  • 実戦の経験
  • 実戦さながら
  • 実戦投入

「実践」の使用例

  • 理論を実践する
  • 実践に移す
  • 実践的
  • 実践躬行(じっせんきゅうこう)〔=自分が実際に行うこと〕