「専用」と「占用」の違い

紛らわしい語同音異義

「専用」と「占用」の意味の違い

【専用】特定の人・目的だけの使用

【占用】独占して使用

「専用」と「占用」は、どちらもセンヨウと読む同音異義語です。

「専用」は、特定の人だけが使うこと、または、特定の目的だけに使うことを意味します。それだけを使うことという意味で用いられることもあります。対義語は「共用」「兼用」。

「占用」は、独占して使用すること、とくに道路など公共の物を占拠して使用することを意味します。

「専用」の使用例

  • 会員専用プール
  • 専用ケース
  • 洗顔専用
  • 国産品を専用する

「占用」の使用例

  • 道路の占用