「原形」と「原型」の違い

同音異義

「原形」と「原型」の意味の違い

【原形】もとの形

【原型】基礎になる模型

「原形」と「原型」は、ともにゲンケイと読む同音異義語です。

「原形」は、破損したり修正されたりする前のもともとの形を意味します。

「原型」は、何かを製作するときの基礎になる模型を意味します。モデル。「げんがた」と読むことも。鋳造やプレス加工では、原型をもとに鋳型(いがた)や金型(かながた)が作られ、それらから原型と同じ形をした製品が作られます。

「原形」の使用例

  • 原形を保(たも)つ
  • 原形をとどめない

「原型」の使用例

  • 粘土で原型をつくる
  • 洋裁の原型