「科学」と「化学」の違い

紛らわしい語同音異義

「科学」と「化学」の意味の違い

【科学】体系的な知識・学問

【化学】物質の構造・性質・変化を対象とする学問

「科学」と「化学」は、どちらもカガクと読む同音異義語です。

「科学」は、一定の対象を独自の目的・方法によって体系的に研究する学問、あるいはその産物としての体系化された知識をいいます。人間の経験に基づいて客観的な知識を見出し、それを合理的に説明しうるように体系的されている点で、雑多な知識の寄せ集めとは異なります。

その研究対象によって、自然科学・社会科学・人文科学に大きく分けられますが、狭義では自然科学を指します。

「化学」は、自然科学の一部門であって、物質の構造・性質・変化を対象とする学問を指します。

「科学」の使用例

  • スポーツを科学する
  • 科学技術
  • 科学者
  • 科学的捜査
  • 非科学的

「化学」の使用例

  • 化学反応
  • 化学記号
  • 化学工業
  • 化学式
  • 化学繊維
  • 化学調味料
  • 化学兵器
  • 化学療法