「休校」「休講」「休耕」の違い

同音異義

「休校」「休講」「休航」の意味の違い

【休校】学校が授業を休む

【休講】教師が授業を休む

【休航】(船・飛行機が)運航を休む

「休校」「休講」「休航」は、いずれも「きゅうこう」と読む異字同訓の語です。

「休校」は、学校全体が授業期間中に授業を休みにすることを意味します。閉校(へいこう)。一時的に休止するにすぎない点で、再開を予定しない「廃校(はいこう)」とは異なります。

「休講」は、教師・講師が病気・出張などの都合で授業・講義を休みにすることを意味します。

「休航」は、船や飛行機が一定期間その運航を休むことを意味します。悪天候や災害などのために一部の便が運航を取りやめるときは「欠航(けっこう)」といいます。

「休校」の使用例

  • インフルエンザで休校となる
  • 臨時休校

「休講」の使用例

  • 今日の授業は休講となる
  • 休講のお知らせ

「休航」の使用例

  • 航路が休航となる
  • 冬季休航