「口述」「公述」「後述」の違い

同音異義

「口述」「公述」「後述」の意味の違い

【口述】口で述べる

【公述】(公聴会で)意見を述べる

【後述】あとで述べる

「口述」「公述」「後述」は、いずれもコウジュツと読む同音異義語です。

「口述」は、口で述べるという意味です。対義語は、「筆述(ひつじゅつ)」。

「公述」は、公聴会などの公式の場で意見を述べるという意味です。

「後述」は、後で述べるという意味です。対義語は、「前述(ぜんじゅつ)」。

「口述」の使用例

  • 事故について口述する
  • 口述筆記
  • 口述試験〔=口述と略する〕

「公述」の使用例

  • 意見を公述する
  • 公述人

「後述」の使用例

  • 詳細は後述する