「敷設・布設」と「付設」の違い

紛らわしい語同音異義

「敷設・布設」と「付設」の意味の違い

【敷設・布設】広い範囲に設置する

【付設】付属させて設ける

「敷設・布設」と「付設」は、どちらもフセツと読む同音異義語です。

「敷設」も「布設」も、鉄道・ガス管・電線・機雷などの設備を施すように、広い範囲に敷くようにして設置することを意味します。一般には「敷設」を用いますが、水道管だけは「布設」を用います。

「付設」は、「附設」とも書き、組織・施設に付属させて設けること、また設けられた部署・設備を意味します。

「敷設・布設」の使用例

  • 鉄道(ガス管・電線)を敷設する
  • 機雷を敷設する
  • 水道の布設工事

「付設」の使用例

  • 会社に診療所を付設する
  • 空港に駐車場を付設する
  • 付設展示会