「漁師」と「猟師」の違い

慣用句

「漁師」と「猟師」の意味の違い

【漁師】猟をして生活する人

【猟師】狩猟をして生活する人

「漁師」と「猟師」は、ともにリョウシと読む同音異義語です。

「漁師」は、漁、すなわち、魚や貝などをとることを生業としている人を意味します。漁夫(ぎょふ)。

「猟師」は、狩猟、すなわち、鳥や獣などを捕ることを生業としている人を意味します。狩人(かりゅうど)。

「漁師」の使用例

  • 漁師の船
  • 漁師結び
  • 海の事は漁師に問え(うみのことはりょうしにとえ)

「猟師」の使用例

  • 猟師の銃
  • 窮鳥懐に入れば猟師も殺さず(きゅうちょうふところにいればりょうしもころさず)