「仮装」と「仮想」の違い

同音異義語

「仮装」と「仮想」の意味の違い

【仮装】 奇抜な姿を装うこと。

【仮想】 仮に想定すること。

「仮装」と「仮想」は、どちらもカソウと読む同音異義語です。

「仮装」は、余興・遊びで奇抜な扮装(ふんそう)をする意味。虚偽の外観という意味(法令用語)や、応急の装備(軍事用語)という意味で使われる場合もあります。

「仮想」は、仮にそうであるとして考えるという意味。コンピーター関係の用語に多く用いられます。

「仮装」の使用例

  • 仮装行列
  • 仮装敵国
  • 仮装舞踏会
  • 仮装衣装
  • 仮装大賞
  • 仮装グッズ
  • 仮想売買
  • 仮想巡洋艦

「仮想」の使用例

  • 仮想敵国
  • 仮想現実(=バーチャルリアリティー)
  • 仮想通貨
  • 仮想記憶
  • 仮想空間