「同志」と「同士」の違い

同音異義語

「同志」と「同士」の意味の違い

【同志】 同じ理想・目的を持つ人

【同士】 同じ仲間・種類

「同志」と「同士」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。

「同志」は、同じ理想・目的や主義・主張を持つ人を意味する語です。志を同じくする者を呼ぶときなどに用いられます。

「同士」は、相互にそのような関係にあることを意味します。「いとこ同士」のように、接尾語的に用いられることが多い語です。

「同志」の使用例

  • 同志を募る
  • 同志愛
  • 革命同志

「同士」の使用例

  • 気の合った同士
  • 友達同士
  • となり同士
  • 男同士
  • 弱い者同士
  • 恋人同士
  • 同士打ち(同じ仲間が互いに争うこと)