「広告」と「公告」の違い

同音異義語

「広告」と「公告」の意味の違い

【広告】 ひろく世間に知らせる

【公告】 法令にもとづき一般に知らせる

「広告」と「公告」とは、どちらもコウコクと読む同音異義語です。

「広告」は、ひろく世間に知らせることを意味し、私人や企業が一般に行う宣伝活動などを指します。

「公告」は、国や公共団体などが官報などによってなんらかの事項を一般に告知することを意味します。「広告」と異なり、法令上の根拠にもとづいた公的な情報であるという違いがあります。

「広告」の使用例

マンションの広告

新聞広告

意見広告

求人広告

死亡広告

「公告」の使用例

入札公告

役員選挙公告

決算公告