「探す」と「捜す」の違い

異字同訓語

「探す」と「捜す」の意味の違い

【探す】欲しいものを追い求める

【捜す】見えなくなったものを調べる

「探す」と「捜す」は、どちらもサガスと読む異字同訓語です。

「探す」は、欲しいものを追い求めるときに用います。

「捜す」は、見えなくなったものを尋ね調べるときに用います。

たとえば、「本を探す」は目当ての本をこれから追い求めることを意味しますが、「本を捜す」は無くした本を見つけ出すことを意味します。

「探す」の使用例

  • 仕事を探す
  • 宿を探す
  • 新人を探す
  • あらを探す
  • 宝探し

「捜す」の使用例

  • 迷子を捜す
  • 犯人を捜す
  • 落とし物を探す
  • 身元捜し