「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

同音異義語

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い

【観賞】 自然の物をながめて楽しむ

【鑑賞】 芸術作品を味わう

【感賞】 感心してほめる

「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。

「観賞」は、動植物や風景など自然の物をながめてそのよさを楽しむという意味です。

「鑑賞」は、音楽や絵画、演劇などの芸術作品にふれてそのよさを味わうという意味です。

「感賞」は、感心してほめる、功績に対してほうびを与えるという意味です。

「観賞」の使用例

  • 庭園を観賞する
  • 観賞魚・観賞植物

「鑑賞」の使用例

  • 映画を鑑賞する
  • 演劇鑑賞会
  • 音楽鑑賞

「感賞」の使用例

  • 才識を感賞する
  • 感賞を授与する