「用談」と「要談」の違い

同音異義

「用談」と「要談」の意味の違い

【用談】仕事としての話し合い

【要談】重要な話し合い

「用談」と「要談」は、どちらもヨウダンと読む同音異義語です。

「用談」は、仕事・用事としての話し合いをすること、またその話し合いを意味します。

「要談」は、重要な話し合いをすること、またその話し合いを意味します。

「用談」の使用例

  • 用談にかかる
  • 用談を済ませる
  • 玄関先で用談する

「要談」の使用例

  • 社長と要談する
  • 要談を交わす
  • 要談中