「 同音異義語 」 一覧

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「検診」と「健診」の違い

「検診」と「健診」の意味の違い 【検診】 病気の有無を調べる 【健診】 健康状態を調べる 「検診」も「健診」も、ともにケンシンと読む同音異義語です。 「検診」は、特定の(部位の)病気が有るかどうかを調 …

no image

「会心」と「改心」の違い

「会心」と「改心」の意味の違い 【会心】 満足する 【改心】 心を入れかえる 「会心」も「改心」も、ともにカイシンと読む同音異義語です。 「会心」は、思いどおりで十分に満足するという意味。「快心」と書 …

no image

「即断」と「速断」の違い

「即断」と「速断」の意味の違い 【即断】 その場ですぐ決める 【速断】 急いで決める 「即断」と「速断」は、どちらもソクダンと読む同音異義語です。 「即断」は、その場ですぐに判断を下す意味です。 「速 …

no image

「施工」と「施行」の違い

「施工」と「施行」の意味の違い 【施工】 工事を実際に行う 【施行】 法令の効力を発生させる 「施工」と「施行」は、ともにセコウあるいはシコウと読む同音異義語です。 「施工」は、工事や建築を実際に行う …

no image

「極限」と「局限」の違い

「極限」と「局限」の意味の違い 【極限】 物事のぎりぎりのところ 【局限】 範囲を限る 「極限」も「局限」も、ともにキョクゲンと読む同音異義語です。 「極限」は、物事が到達するぎりぎりのところという意 …

no image

「広告」と「公告」の違い

「広告」と「公告」の意味の違い 【広告】 ひろく世間に知らせる 【公告】 法令にもとづき一般に知らせる 「広告」と「公告」とは、どちらもコウコクと読む同音異義語です。 「広告」は、ひろく世間に知らせる …

no image

「偏在」と「遍在」の違い

「偏在」と「遍在」の意味の違い 【偏在】 かたよって存在する 【遍在】 あまねく存在する 「偏在」も「遍在」も、ともにヘンザイと読む同音異義語です。 「偏在」は、ある場所にだけ存在する、かたよって存在 …

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …

no image

「形」と「型」の違い

「形」と「型」の意味の違い 【形】 物の姿かたち 【型】 何かをつくるもとになるもの 「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。 「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 …