「不審」と「不信」の違い

同音異義語

「不審」と「不信」の意味の違い

【不審】 疑わしい

【不信】 信用しない

「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。

「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。

「不信」は、信用しないこと(さま)。真心がないことや、信仰心がないという意味をあらわすこともあります(不信行為、不信の徒など)。

「不審」の使用例

  • 挙動不審
  • 不審尋問
  • 不審を抱く(不審に思う)。
  • 不審を上(あ)ぐ。(不審な点を質問する)
  • 不審な男
  • 不審火(び)
  • 不審さ、不審げ
  • 不審がる

「不信」の使用例

  • 不信の念
  • 不信感
  • 政治不信
  • 不信の目で見る
  • 不信を買う
  • 不信を抱く(招く)
  • 不信が高まる(強まる)