「放す」と「離す」の違い

同訓異字語

「放す」と「離す」の意味の違い

【放す】 拘束を解いて自由にする

【離す】 くっついているものを分ける

「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。

「放す」は、握ったりつかんだりすることをやめる、捕まえていたものを自由の身にするという意味です。解放、放置。

「離す」は、くっついていたり結びつけられたりしている物を別々に分ける、二つの物の間に距離を置くという意味です。

「放す」の使用例

  • ハンドルから手を(ハンドルを)放す
  • 鳥を放す
  • ナスを水に放す
  • 野放しの状態
  • 見放される

「離す」の使用例

  • つないだ手を離す
  • 魚の身と骨を離す
  • ロープを切り離す
  • くわえた獲物を離す
  • 目を離す
  • 二人の仲を離す
  • 席を離す
  • 2メートル離す