未分類同音異義

「沈痛」と「鎮痛」の意味の違い

【沈痛】心をいためる

【鎮痛】痛みを抑える

「沈痛」と「鎮痛」は、ともにチンツウと読む同音異義語です。

「沈痛」は、深い悲しみや心配のために心を痛めている様子を意味しま ...

未分類同音異義

「感知」と「関知」の意味の違い

【感知】直感的に知る

【関知】関係をもって知る

「感知」と「関知」とは、どちらもカンチと読む同音異義語です。

「感知」は、直感的になにかを知る、気づくことを意味します。 ...

未分類同音異義

「著名」と「著明」の意味の違い

【著名】名前が知られている

【著明】はっきりしている

「著名」も「著明」も、どちらもチョメイと読む同音異義語です。

「著名」は、世間に名前が広く知られている様子を意味し ...

未分類同音異義

「淡淡(淡々)」「坦坦(坦々)」「耽耽(耽々)」の意味の違い

【淡淡(淡々)】あっさり、落ち着いている

【坦坦(坦々)】平たい、平穏

【耽耽(耽々)】野心をもって機会をうかがう

「淡淡(淡々)」「坦坦 ...

未分類同音異義

「自説」と「持説」の意味の違い

【自説】自分の考え

【持説】いつも主張している意見

「自説」と「持説」は、ともにジセツと読む同音異義語です。

「自説」は、自分の考え・意見・主張という意味です。他人のと ...

未分類同音異義

「固持」と「固辞」の意味の違い

【固持】(意見などを)しっかり持つ

【固辞】かたく辞退する

「固持」も「固辞」も、どちらもコジと読む同音異義語です。

「固持」は、自分の意見などをしっかり持ち続けて曲げ ...

未分類同音異義

「原形」と「原型」の意味の違い

【原形】もとの形

【原型】基礎になる模型

「原形」と「原型」は、ともにゲンケイと読む同音異義語です。

「原形」は、破損したり修正されたりする前のもともとの形を意味します ...

未分類接辞

「づくし」と「ずくめ」の意味の違い

【づくし(尽くし)】同類を並べあげること

【ずくめ(尽くめ)】そればかりであること

「づくし(尽くし)」と「ずくめ(尽くめ)」は、どちらも名詞の後について語を作る成分(接尾語) ...

未分類同音異義

「進展」と「伸展」の意味の違い

【進展】事態が進み展開する

【伸展】勢いが広がる

「進展」も「伸展」も、ともにシンテンと読む同音異義語です。

「進展」は、事態が進行して新たな局面が展開することを意味し ...

未分類同音異義

「変移」「変異」「変位」の意味の違い

【変移】物事が移り変わる

【変異】異変が起こる

【変位】位置が変わる

「変移」「変異」「変位」は、いずれもヘンイと読む同音異義語です。

「変移」は、物 ...