「一貫」と「一環」の違い

未分類,紛らわしい語同音異義

「一貫」と「一環」の意味の違い

【一貫】一筋につらぬく

【一環】全体の一部分

「一貫」と「一環」は、どちらもイッカンと読む同音異義語です。

「一貫」は、最初から最後まで一筋に貫くことを意味します。

「一環」は、一つのくさりの輪のように密接なつながりのある全体の一部分という意味です。大きな問題や計画などのなかに含まれる一つを指すときに用いられます。

「一貫」の使用例

  • 一貫した主張(政策)
  • 方針(態度)が一貫している
  • 一貫性を欠く
  • 一貫作業
  • 終始一貫・首尾一貫〔=始めから終わりまで考えや態度を貫くこと〕

「一環」の使用例

  • 環境対策の一環として行う