「様式」「洋式」「要式」の違い

同音異義

「様式」「洋式」「要式」の意味の違い

【様式】形式・型、表現形態

【洋式】西洋風

【要式】方式を必要とすること

「様式」「洋式」「要式」は、いずれもヨウシキと読む同音異義語です。

「様式」は、歴史的にその社会に自然に形成されてきた共通の形式・型、あるいは書類などの一定の形式を意味します。また、芸術作品や建築物などに見られる独特の表現形態を意味することもあります。

「洋式」は、西洋風であること、西洋の洋式という意味です。対義語は「和式(わしき)」。

「要式」は、物事を行う際に一定の方式・やり方を必要とすることを意味します。

「様式」の使用例

  • 生活様式
  • 様式美
  • 申請書の様式
  • ゴシック様式
  • 建築様式

「洋式」の使用例

  • 洋式の生活
  • 洋式トイレ

「要式」の使用例

  • 要式行為